ヴェフラ(vefla)シャンプーレビュー

ヴェフラモイストクレンジングシャンプー購入

ヴェフラ

ヴェフラシャンプーを購入して試してみました。

 

あまり宣伝はしてないようですが、口コミでは評判が良いようです。

 

アミノ酸系シャンプーですが、一番の特長は「医薬部外品」であるという事でしょう。

 

抗炎症作用のある「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されています。
敏感肌の肌荒れや炎症を抑える効果があり、育毛も期待できる成分です。

 

アミノ酸系(弱酸性)シャンプー【vefla -ヴェフラ】

 

 


テクスチャーはサラサラ

ヴェフラ

サラサラした透明な液体で、匂いはきつくないです。
粘り感は強くなく、多めに手にとると流れていくほどです。

 

容器もありふれた容器ですが、案外量が多いです。
大きめなシャンプーはポンプ式が多いですが、こちらは普通の逆さまにして押し出すタイプです。

 

350mlですので、高級なシャンプーとしては多めな量が入ってます。

 

アミノ酸系(弱酸性)シャンプー【vefla -ヴェフラ】

 


ヴェフラの泡立ち

ヴェフラ

ヴェフラは2回洗いが推奨されています。
アミノ酸系のシャンプーは洗浄力も強くなく、泡立ちも少なめなものが多いです。

 

ヴェフラも一回目は泡立ちはあまりよくありませんでした。
個人コンディションや環境によって差があるかもしれません。

 

毛髪や頭皮に優しいアミノ酸系シャンプー【vefla -ヴェフラ】


2回目はしっかり泡立ちました

ヴェフラ

一回目は予洗いとして軽く洗って流しました。
その後の泡立ちはしっかりと泡たっています。

 

頭皮の皮脂や髪の汚れは見た目以上に多いということでしょうか。

 

洗浄力が弱いことや、泡立ちが良くないという悪い評価も多いですが、案外使いやすいです。

 

毛髪や頭皮に優しいアミノ酸系(弱酸性)シャンプー【vefla -ヴェフラ】

 

 

 


ヴェフラシャンプー使用感・感想

髪や頭皮の洗浄力は問題ないと思いました。
ただし、「アミノ酸系シャンプーとしては」。低価格の石油系のシャンプーよりは、洗浄力には少し弱さを感じることでしょう。

 

洗い上がりの爽快感にはやや欠けるかもしれません。
すすいだ後も潤い感が残ります。
パサついた髪の人や傷んだダメージ髪の人には良いなあと感じました。

 

洗い上がりがキシキシ、キュキュっとしたシャンプーを使っていた人には違和感があるかと思います。
そんなシャンプーを使っていた人は、慣れれば髪が落ち着きやすく、まとまりやすいのにビックリするでしょう。

 

安定させるために石油系界面活性剤や防腐剤のパラベン成分が微量ながら入っていますので、石油系成分やバラベンなども含まない完全無添加にこだわる人には不可です。

 

毛髪や頭皮に優しいアミノ酸系(弱酸性)シャンプー【vefla -ヴェフラ】


アミノ酸系シャンプー比較TOP INZEALインジール アミノ酸系シャンプーのメリットとデメリット